金言32-武者小路実篤

お金の金言

金のある者は、金があるために不正をし、
金のない者は、金がないために不正なことをする。

武者小路実篤

お金がある人が「守ろうとする」行為。
お金がない人が「得ようとする」行為。

それらの行動はいずれも、手段に過ぎず、目的化してしまうから不正になる。
お金に対する執着が、人を惑わすことになります。

行動は手段に過ぎません。

お金を「どう使うか」を目的にすることから始めましょう。
何を実現するかを明確にし、それが真の目的かどうかも同時に考える必要があります。

【お金の取扱説明書/金言について、さらに詳しくお話しています。】

北海道うまれ。札幌、東京、大阪、岡山など、全国各地でセミナーや講演活動を行い、好評を博す。2013年より「健康なお金の専門家」として、日経新聞の読み方教室、資産運用や税金対策、資格取得講座を中心に、”見えるお金・分かるお金・せせらぐお金”の探究を楽しんでいる。